小ネタ。みんなタスク管理ってどうやってるんだろ…。おれは最近はgithubでやってる。そんな記事。なんか、ネットを見てみると意外と同じことやってる人がいた。



自分のタスク管理は今まではEvernoteでやってた。その前は単純なテキストファイルだったり、tracを使ってみたり。社会人になりたてのときはエクセルでやってみたりwikiでやってみたり…。まぁ、タスク管理手法は自分自身の置かれている環境だったり、新しいツールの登場、ミッションの変化に応じていろいろ手法が変わってきた。Evernoteを使うのがおれの中で一番息の長いタスク管理手法で不便な点はほとんどないんだけど、強いて言うならタスクの状況をトラッキングしたい(あ、redmineは苦手っす)。で、思った。「githubのissueでいいんじゃねーかな…」と。そんなわけでタスク一覧をgithubに移行した。

  1. タスク管理用プロジェクト作る
  2. 鍵つきにする。見せたくないものとかあるしね。会社がGitHub Enterpriseいれてくれてるので助かってる。
  3. カテゴリ分けするためのIssueラベルを作る
  4. あとはタスクを運用する!
こんな感じ↓。まだ移行途中の画像だけど。「~~を開発する」みたいなタスクはもちろん、「~~要員をアサインする」みたいな対人的なタスクも全部issueで管理してる。タスク管理手法が変わって心機一転したからかどうかはわからんけど、前より捗っている気がする。

ghe

しばらくはこれでやってみよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.