QCon San Francisco 2012に参加してきました。んで、今日はシリコンバレーに足を伸ばして世界トップレベルのIT企業を見学(もちろん外観だけ)してきました。なので簡単なフォトギャラリーをば。このブログに具体的な参加レポも書きたいところなんだけど、社費で行かせてもらったのでまずはレポは自社のエンジニアブログに書く。自社ブログに書けなかった分を後日またレポりたいと思います。ていうかまずは先月から続いてるCassandraの記事の続きだなw

さて、QConでは世界最大規模のトラフィックを捌いている企業のアーキテクチャの話や、OSSのコミッタの講演、コンピュータ科学系の先生の話・・・etcを聞くことが出来て非常に勉強になった(俺の英語力ががががが・・・w)。スゲー楽しかったんだけど、英語がもっとできたらさらに何倍も楽しかったし勉強になっただろうなと思うともったいない・・・。



QCon San Francisco 2012

QConの看板。今年はHyatt Regency San Franciscoで開催されました。ちなみに宿泊もこのホテルだった。上等なホテルなんて泊まったことないので、参加費の負担も含めて会社に感謝したい。QConスタッフがメシと酒を無料で振る舞ってくれたし、各セッションの合間にこれまた無料でお菓子やアイスのサービスがあるのもうれしい(///)。

参加証。

続いてカンファレンスの写真の一部を。彼はFacebookのリリースエンジニア。Facebookのリリースプロセスについて話をしてくれた。リリースエンジニアというリリース基盤の整備や管理を行う専門の部隊がいるのがいいね。彼らの存在が一日何回ものコミットやリリースを可能にしている。

Googleのエンジニア。SPDYやHTTP2.0についての話をしてくれた。

彼らはPinterestのエンジニア。Pinterestのアーキテクチャについて話してくれた。

Twitterのアーキテクチャの話。彼はプレゼンが上手くてかっこよかった!スライドを一切見ずに手元のコントローラでクリックしながら流れるようにしゃべる・・・。こういう人を魅了するようなプレゼンしたいね。

パーティーの様子。勝手に人様の顔写真をWebに載せるのは趣味じゃないんだけど(公に出てる人を除いて)、軽く写真がボケてくれたので、それをいいことに載せておく(w)。Paypalのアーキテクトをしているインド人と話をしたり、LA在住のルーマニア人エンジニアと話をしたり、良い交流ができた。英語が不安だったんだけど、「どこから来たのか?」「会社ではどんな仕事をしているのか?」など、簡単な英語で受け答え可能な話題だったから良かった(ほんとはもっとガッツリ技術の話をしたかった)。

 

シリコンバレー散策

まずApple本社。本社に併設されているAppleストアに入ってみたかったんだけど、土曜日だったので閉まってた・・・。

そしてGoogle。マウンテンビュー。タクシーの運ちゃんによるとマウンテンビューの1/3(だったかな)がGoogleの敷地らしい。俺ら以外にも写真取りにきてる人いっぱいいた。

なんかネットで見たことある看板。とりあえずパシャり。

 タクシーの運ちゃんが「ここがメインキャンパスだ」と教えてくれた。

ドロイド君などGoogleの愛嬌あるキャラクター達。

Googleカラーのチャリ。

Facebook。このあともちろん「イイネ!」ポーズで写真取りました。ここにも俺ら以外にも写真取ってる人が多かった。会社の構内には入っちゃダメみたい。

パロアルト近郊でたまたま見つけた10gen mongo DB。

マイクロソフトショップ。こんなんあるんだね。日本にもあるのかな?

スタンフォード大学!建物がシャレオツ。

おまけ

フィッシャーマンズワーフで同僚と一緒に貪り食ったカニ。んまかった!

泊まったホテルからのサンフランシスコ港の夜景。右に見えるのがベイブリッジ。

オバマの再選を現地で知る。

サンフランシスコの港にいた変なペリカン。こいつ全然動かねーの。

明日、11/11(日曜日)にサンフランシスコ市内を観光してから帰国します。帰国は11/13(火曜日)の予定。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.