大してハマるポイントはないけど、前の記事でchef-serverのインストールを書いたので、chef-clientの方もメモとして残しておく。


(1) 必要なパッケージをインストール

1
2
yum install ruby ruby-devel ruby-ri ruby-rdoc ruby-static rubygems
gem install chef

(2) chef-serverの公開鍵をクライアントに配布

chefサーバの/etc/chef/validation.pemをクライアントの/etc/chef/validation.pemに配置する。

(3) chef-clientの設定ファイル作成

1
2
3
4
5
# mkdir /etc/chef/
# vim /etc/chef/client.rb

chef_server_url  'http://xxx.xxx.xxx.xxx:4000' ★ chef-serverのIP
node_name  'xxxxx' ★ このクライアントの識別子(クライアントのホスト名など)

(4) ノードの登録

1
sudo chef-client

(5) 確認

chef-serverのGUI(http://xx.xx.xx.xx:4040)にアクセスし、「Nodes」にchef-clientを実行したサーバのnode_name(/etc/chef/client.rbのnode_name)が表示されてればOK。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.